ドラテクのジョンはミャンマーに出張中やで。

 

ミャンマーに行くときにタイのバンコクで飛行機の乗り換えに4時間の自由時間があったからゴーカート行ってきたで。

 

バンコク市内からアクセスがしにくいから、ちょうどいい機会やったで。

 

バンコク郊外に完成した電気ゴーカート場

タイのバンコクのドンムアン空港の近くにカート場があるねんで。サーキットの名前は、インパクトスピードパークっていうところ。2016年にオープンしたから比較的新しいカート場やで。

 

ドンムアン空港に近くにあるで。タクシーで250バーツ(825円)、帰りは150バーツ(500円)やったで。

 

行きは40分かかったけど、帰りは20分やったで。渋滞で到着時間が結構かわってくるで。ドンムアン空港からやと近いように見えて大回りしていかなあかんからちょっと遠く感じたで。

 

タクシーの運ちゃん、場所わからへんから地図を見せてあげるとええで。

 

施設内は台湾にあるゴーカート場に似てた

世界を飛び回ってるドラテクのジョンは、ときどきデジャブを感じるときがあるねん。

 

それが「ここのゴーカート、以前いったことあるような‥」っていう具合に、、。建物の内装が似てる感じがするねんな。

 

インパクトスピードパークは、台湾の高雄郊外にある大鵬湾国際サーキットに付随してるレーシングカートのサーキットにそっくりやったで。

 

二階からサーキット全体が見渡せて、

 

一階にはカフェテリアがあって、そこからコース全体を眺めることができたで。

 

実際にバンコクのゴーカート場で走ってみた。

施設の中に入ると受付があって綺麗なお姉さんが英語で案内してくれたで。

 

受付横にあるこの機械を使って登録するで。名前適当でも大丈夫やったで。

 

料金は登録料100バーツ。8分走行600バーツ。5回以上の走行やと割引があるで。ちなみにビーサンとかクロックス、ヒールは禁止やで。レンタルシューズ300バーツかかるで。

 

日本円に変えたかったら、金額に3.3を掛けるとだいたいの日本円になるで。

 

クレジットカードの支払いももちろんできたで。

 

支払いが終わったらロッカーの鍵をくれるから、荷物を置きに行くで。ロッカーは無料で、比較的大きいリュックも入るで。

 

新しい施設とあって綺麗やったで。

 

ブリーフィングルームやで。4分くらいゴーカートの安全な乗り方についてのビデオ説明をみなあかんで。

 

ドラテクジョンのときは、他の人たちは常連さんやったからただ一人でビデオを見てたで。

 

これがインパクトスピードパークのサーキット図。毎月レイアウトが変わるみたいやで。常連さんを飽きさせないようにする配慮かな?

 

だから事前に走り方の予習してもコースレイアウトが変わるからあんま意味ないで。

 

インパクトスピードパークの攻略を書く意味がないことに気づいた。
今までいったサーキットの攻略を書いたページがあるねんけど、あまり意味がないことに気がついてん。

 

海外のカート場って、コースレイアウトが毎月のように変わるねん。

 

ドラテクのジョンが書いた攻略法も翌月には変わってるかも知れんから書くだけ無駄って悟ってんな。

 

ここのインパクトスピードパークも毎月のようにサーキットのコース図が変わるから、こういうサーキットの攻略記事は書かんとこって思ったで。

 

ビデオで説明が終わったら、受付前のテーブルで少し待つで。他に走る人たちがいたら、その中に寄せてもらう感じやで。

 

人が多いとゴーカート乗るまでに20分くらいかかるかもしれへんで。

 

ドラテクのジョンのときは、このサーキットの常連さん達と同じグループやったで。よそ者扱いやったから空気のような存在やったで。

 

 

順番が回ってきたらスタッフに呼ばれるからゴーカート乗り場まで移動やで。

 

かっこいいヘルメットがズラーと並んでたで。シートが広い人用に、体格に合ったクッションもあったから必要なら使ってみるとええで。

 

 

ゴーカートはsodiっていうレンタルカート界では有名なメーカーやったで。

 

だからオンボロカートじゃなくて最新のゴーカートに乗れる感じやで。

 

バンコク郊外のインパクトスピードパークでカート乗ってみた正直な感想

世界中のカートサーキットに行ってるドラテクのジョンにとってはバンコク郊外のサーキットは物足りなかったで。だってノーブレーキで一周回れるから攻めごたえがないからやで。

 

ただ、初めてゴーカート乗る人にはおすすめ!日本にはあまりない電気ゴーカートは加速が最高やで!最高時速も70kmやで!視線が低くなるから体感速度は200km以上やで!

 

8分しか走れへんけど、だいたい12周走れるから3セッションも走ったら腕がパイパンパンパンになるから結構いい運動になるとはずやで!

 

バンコクは灼熱の国。太陽光がアナタの体をダイレクトに差し込んでくるから暑さとの闘いかもしれへんな!

 

ドラテクのジョンがバンコク郊外のサーキットを走った結果。

乗り換えの飛行機の問題から1セッションしか走れんかったで。インパクトスピードパークの常連さんたちと一緒に走ったけど、ダントツの1位やったで!

 

アクセル全開、丁寧に走る、タイヤ滑らさないを意識したら、きっとあなたも1位になれるで!

 

住所とアクセス方法

インパクトカートパーク(IMPACT Speed Park)
住所 IMPACT Speed Park, Popular Road, Banmai, Pakkred, Nonthaburi 11120 Thailand
営業時間:平日16:00〜0:00
       土日:12:00〜0:00
定休日;不定期
電話番号:+66 2 055 8900
クレジットカード払い可
URL: http://www.impactspeedpark.com/

 

 

 

この記事もよく読まれてるで

誘惑パタヤでイージーカートいってきたで!
バンコク郊外の最新ゴーカート場で爆走してきたで!
反則!レンタルカートのタイムを上げるテクニック練習法!
レンタルカート上達の3つのコツ!ドラテクのジョンのテクニックを公開!