ドラテクのジョンがマジメに答える

 

レーシングドライバーになるのは思ってるより簡単やねん。車のレースに出る。それだけでレーシングドライバーやで。ただ、『レーシングドライバーで飯まで食えるようになる。』というなら話が変わってくるで。

 

 

 

あなたが想うレーシングドライバーとは?

 

  • レースに出て賞金だけで食べること?
  • チームに入ってチームから給料をもらうこと?
  • レース活動以外から給料をもらうこと?
  • メーカーのテストドライバーとして給料をもらうこと?
  • 自動車ジャーナリストとして給料をもらってレースにでること?

 

これ以外にも、たくさん『レーシングドライバーで飯まで食えるようになる方法』はあるねん。

 

中学生・高校生・大学生が思うレーシングドライバーって1と2のレース関係からお金を得ることやと思うけど、そうなると、トヨタやホンダの自動車メーカーに所属するのが賢い選択やな。

 

お金があるところに所属せな給料なんてもらえへんからやで。

 

FTRSやSRS-Fで主席で卒業して、勝ち続けてチーム関係者と仲良くなるのも手やで。

 

チームに所属する以外はダメ?

3〜5のレース以外で飯を食う方法は、ほんま色んな道がある。ほとんどのレーシングドライバーってレース以外の日ってやることがないねん。

 

そのあいた時間をスポンサー活動で企業周りしたり、自動車関連の会社で商品を自分の名前と一緒に広めたり、バイトしたりとやってることは人それぞれ違うねん。

 

一般企業で働いて、休みの日にレースに出る。それでどんどんステップアップしていくのも全然悪いことじゃないで。

 

レースのある日はいつも仕事や!って思う人もおるけど、本当にレーシングドライバーで飯食っていきたかったら融通の利く職場に変えるほうがええで。

 

給料の額を取るかレーシングドライバーになるかそれはあなたの道やからどっちでもええで。

 

10〜20代のうちにしときたい職業

レーシングドライバーとしてどんどん上を目指していくなら、ドラテクのジョンは営業をおすすめするで!交渉力、ビジネススキルを磨いたほうがええわ。

 

モータースポーツは大きなお金が動く世界。ビジネスをマスターすることで、スポンサーの出資額や人脈が広がるから将来的に役立つわ。

 

よく若い子が企画書を持ってウチにくるけど、99%がボランティアの企画書になってるねん。こればっかりは営業を経験せんことには理解できへんで。

 

 

 

【ドラテクを向上する方法は4つやで!!】