台中にあるRossoカートサーキット攻略法 | ドラテクジョンの挑戦状。


台湾の中でもトップクラスでオモローなサーキットは台中にあるROSSOカートサーキットやで。

 

ストレート・テクニカルコースとうまい具合に配置されてるで。

 

このサーキットのキモとなるのが、第二コーナーと第五〜第七コーナーのテクニカルコーナーやで。

 

ほな、Rossoカートサーキットの攻略法を書いていくで。

 

ROSSOカートサーキット本コース攻略方法!

 

第一コーナー

ホームストレート後すぐに緩やかなカーブがあるで。
ここはアウトインアウトで周っていくで。

 

インは内側のタイヤがコースの内側にはみ出るほどのインやで。

 

第一コーナーを抜けたら第二コーナーのアウト側へ向かっていくで。

 

第二コーナー

 

第二コーナーは、ちょっとやらしい感じのコーナーになってるで。

 

普通のアウトインアウトだけやとうまく周ることができへんで。

 

このは、コースに平行してブレーキングするというより、
第一コーナーからのアウトインアウトの延長線上でブレーキングするって感じやで。

 

だから外側の縁石に向かってブレーキングするんやで。

 

速度が一番乗ってるときやから、怖い人は無理せんほうがええで。

 

失敗したら外に吹っ飛んでいくからやでwww

 

第二コーナーを上手く回れるかでタイムも大きく変わってくるで。

 

まずは、コースと並行にブレーキングしてアウトインアウト。

 

コースに慣れてきたら、コーナーに対して斜めにブレーキングをして試していくとええで。

 

第三コーナー〜第四コーナー

 

第三コーナー〜第四コーナーは、同じ感じで回れるから一緒に紹介するで。

 

このコーナーは緩やかなカーブに見えるけど、油断してる人が多すぎやで。

 

第三コーナーはアウト・イン・イン 第四コーナーはイン・イン・アウト で回るで。

 

初心者なら適当に回ってもタイムにはそこまで影響せいへんけど、

 

0.001秒を必死に削る職人にとったら死活問題やでwww

 

とにかく1cmでもインを走ることやで。

 

第四コーナーを抜けたら、テクニカルコーナーに向けて心の準備をしていくで。

 

 

第五コーナー〜第六コーナー(テクニカルコーナー)

 

ここからこのサーキットの難しいコーナーの入り口に入っていくで。

 

初めての人にとって、このサーキットをどう回るか一番困ると思うで。

 

そこが一番オモローやねんけど・・・

 

このコーナーでタイムが出てる人の走り方は、

 

ミドル・イン・イン・インで回る人
アウト・イン・イン・インで回る人

 

この2タイプがおるで。

 

一番最初は、アウト・ミドル・アウト・インで回りがちやから、

 

しっかりアウト・イン・イン・インができてるか確認しながら走るのがコツやで。

 

第七コーナー(テクニカルコーナー)

 

第六コーナーを抜けたらすぐ第七コーナーに入っていくで。

 

第七コーナーはアウト・イン・アウトでええねんけど、

 

ほとんどの人はブレーキングが遅れがちになるから要注意やで。

 

ジョンはこのコーナーの回り方で苦労したで。

 

気持ち2テンポ早めのブレーキングを心がけると、第八コーナーは綺麗に回っていくことができるで。

 

ここでタイヤを滑らしたり、逆ハンを切ると速度が一気に落ちるで。

 

タイヤを滑らさずに、綺麗にコーナーをアウトインアウトで回るイメージで通過するとホームストレートまで速度に乗ることができるで。

 

第八コーナー

 

第八コーナーは、アウト・イン・アウトやで。

 

ここで注意することは特にないけど、インはなるべく内側を走るとええで。

 

第九コーナー

 

第九コーナーもアウト・イン・アウトやで。

 

ここは第七コーナーからの速度が乗ってきていることもあって、
車速を落とさずに綺麗に回ることがコツやで。

 

簡単そうに見えて意外と難しいで。

 

なんでや?って言われたら、インにつきすぎると縁石の上を走るから車体が暴れるねん。

 

車体が暴れるってことは、ガソリンがエンジンにうまく供給されへんこともあるで。

 

ってことは、エンジンの性能を100%発揮できひんで。

 

この第九コーナーはそれが起こりがちやで。

 

そして、もう一つ注意することもあるで。

 

それはアウトに膨れてコースから出てしまいちがになるってことやで。

 

コース幅が狭くなってるからアウトに膨れやすいねん。

 

だからうまく抜けれるアウト・イン・アウトの回り方を探ってほしいねん。

 

第十コーナー

 

第十コーナーは簡単やで。アウト・イン・アウトで大丈夫。コース幅もしっかりあるから困ることないで。

 

 

 

初心者目標タイム:35:00秒
中級者目標タイム:33.50秒
ドラテクジョンのタイム:32秒94
レコードタイム(60kg):32秒85